月刊!さくらユウワ通信「平成29年度税制改正大綱発表!」

所長よりごあいさつ

先12月8日に平成29年度の税制改正大綱が公表されました。中身を見ますと、大体、事前に漏れ聞こえていた改正内容ばかりでほとんどサプライズはありませんでした。ただ、医療法人の事業承継税制について、一定の要件を満たした場合には、医療法人への贈与税課税が非課税とされるという改正が入るようです。一定の要件とは、現状ではまだはっきりとしておらず、医療法の改正作業の中で、その内容が明らかになってくるはずです。今後、情報が入り次第、随時お知らせさせていただきます。また、今回の税制改正大綱の解説については、例年通り、1月下旬にも日程を組みたいと思っています。日程と会場が決まり次第、案内をお送りしますので、是非多くの方にご参加いただければと存じます。
さて、平成28年は、熊本にとっては大変な年となりました。建物の取り壊しも思うように進まず、復興というにはまだまだほど遠い状況です。来年は、当事務所総力をもって、熊本復興のために尽力していく所存です。年内は、復興に伴う補助金や融資手続のお手伝いや、M&Aの仲介業務など様々なお話しを頂きました。この流れは年が明ければもっと加速するはずです。当事務所でお手伝い出来ることがありましたら、どうか遠慮無くお声掛け頂ければと存じます。来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

トピックス

  1. 平成29年度税制改正大綱発表!

  2. 新年会での飲食費

  3. 個人事業か?法人化か?

  4. ビジネス書ナナメ読み-「仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

  5. 平成29年度税制改正インパクトチェックシート

詳細はこちらをクリック(PDF表示)

(熊本本部スタッフ)