税理士業界激震走る!?

 クラウド会計のfreeeさん。

 社長は佐々木さんですが、5月に東京でお会いしたときには、税務申告ソフトの導入については、「将来的には考えているが、今は会計ソフトを普及する方に注力している」みたいなことを仰っていたのに・・・。

 もしかして、サジェスションを与えてしまったのかな?

 と思うのは自意識過剰ですね。

 freeeさんのクラウド会計を使うと、必要なデータを自動集計して法人税の申告書まで作ってくれるそうです。

 利用料はわずか20万円。

 税務申告ソフトのマーケットは1200億円で、将来的には過半数のシェアを握りたいとのことですから、他社さんは驚異。

 さらに、税務申告の請負を中心業務に置いている税理士事務所にとっても一大事。

 予想したスピードよりも数年早まっているような印象。

 こりゃ、現代の黒船になり得ますね。

 税理士事務所は今後はどうやって生き残りを図ったいくべきなのでしょうか?

                                (熊本本部 税理士 岡野 訓)