税額控除で所得配分

所得税改革 11月めどに全体像

今朝の日経新聞から。

29年改正の焦点は「配偶者控除の見直し」だと。

現行方式は、「所得控除方式」だが、これだと税率の高い富裕層の方が減税額が大きくなるとの問題が指摘されていた。

政府税調は、中低所得者の減税効果がより大きくなる税額控除に切り替える方向で、具体的な制度設計を検討しているとのこと。

ただ、急に切り替えてしまうと、混乱が生じる可能性があるので、段階的に移行する案も検討するのだとか。

つまりは、年収に応じて段階的に所得控除の額を減らしていき、税額控除と同じ効果を持つ新しい仕組みを導入する。

複雑な税制となるのはなるべく避けて貰いたいのだけれど・・・。

さてさて、29年大綱ではどのような制度が盛り込まれることになるのでしょうか。

(熊本本部 税理士 岡野 訓)