速報!さくらユウワ通信 「いますぐ使えそうな雇用関連助成金のご案内!!」

いますぐ使えそうな雇用関連助成金のご案内!!

 企業にとって資金調達は事業をしていく上で重要なポイントとなっています。資金調達には融資を受ける方法もありますが、国や自治体などが設けている助成金制度を利用するのも手堅い方法です。今回は雇用に関する助成金の一部をご案内いたします。

地域雇用開発助成金

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/chiiki_koyou.html
 雇用機会が特に不足している地域において、事業所の設置・整備あるいは創業に伴い、その地域に居住する求職者等を雇い入れる事業主に対して助成するものであり、地域における雇用構造の改善を図ることも目的とする制度です。また熊本県の事業主においては熊本地震による被災地域の雇用機会を確保するための特例措置が講じられています。

(熊本地震特例)
設置・整備費用 支給対象者数【( )内は創業の場合のみ適用】
3(2)~4人 5 ~ 9人 10 ~ 19人
300万円~ 100万円 160万円 300万円
1,000万円~ 120万円 200万円 400万円
3,000万円~ 180万円 300万円 600万円
5,000万円~ 240万円 400万円 800万円

キャリアアップ助成金

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html
 有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、正社員化、人材育成、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

(例)正社員化コース
有期 → 正規 1人当たり 57万円
無期 → 正規 1人当たり 28.5万円
有期 → 無期 1人当たり 28.5万円

人材開発支援助成金

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html
 従業員のキャリア形成を効果的に促進するため、雇用する従業員に対して職業訓練などを計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を助成する制度です。

(例)キャリア形成支援導入コース
セルフ・キャリアドック制度 47.5万円
教育訓練休暇等制度 47.5万円

人事評価改善等助成金

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000158133.html
 従業員の人事評価制度を整備し実施することで賃金アップによる従業員の業務に対するモチベーション向上、会社の生産性向上や離職率の低下を目指すことで慢性的な人材不足解消にすることを目的とする制度です。人事評価改善等助成金には「制度整備助成」と「目標達成助成」があります。

制度整備助成金 50万円
目標達成助成金 80万円

今回ご案内させていただきました助成金は受給するための要件や申請期限がそれぞれ異なります。ご不明な点は各助成金のホームページをご覧いただくか、各担当者までお問い合わせください。 

【熊本本部 西 貴史】

PDFはこちらをクリック

           .