[2018年2月3・4日開催]マネジメントゲーム研修

数字が読める経営者になれる!マネジメントゲーム研修

数字や経営に対する苦手意識、ありませんか?
経営のシミュレーションを通して、数字の勘所、着眼点、戦略を体得しましょう!!

<講師>四ケ所 秀樹
 株式会社ナイスオン 代表取締役  西研公認 MGインストラクター
 SP研公認 TOC最上級インストラクター
 STR認定 コミュニケーションマスター
 CE社認定 人材開発指導者

マネジメントゲーム(MG)とは、一人ひとりが社長となり、意思決定をしながら、会社を経営するシミュレーションゲームです。全員が300万の資本金からスタートし、2日間で5年分の経営を行って頂きます。

■MQ戦略ゲーム(MQ)とは MGは、経営者・管理職クラスから若手・中堅社員の方々を対象とした、マネジメントの実践教育プログラムです。 従来の講義を中心としたワンウェイの企業研修とは違い、ビジネスゲームによるリアルな経営の疑似体験を通して、楽しみながらマネジメント能力を身につけられるユニークな研修方式です。2DayのMGでは会社の疑似経営を5期行い、その都度マトリックス会計と呼ばれる決算書を手書きで作成します。 同じ資本金300万円からスタートしたにも関わらず、5年後には分社する程儲かる会社と倒産する会社もでてきます。 果たしてその違いはなんなのか?それは全て経営者の「意思決定」です。 MGでは現実世界と同じ、教育、広告、研究開発、採用、解雇、借入、借受、材料購入、生産、販売、設備拡大、保険、災害、盗難、得意先倒産などなど、本人の意思や予測できないリスクまでも再現されています。
経営者として、また管理職として、将来独立する夢の第一歩として、MGで経営を学び、儲かる会社、潰れる会社の感覚を学び、自社に落とし込んで行きましょう!

日程

平成30年
2月3日(土)9:00 〜 19:30※懇親会あり(参加自由)
2月4日(日)9:00 〜 17:30

会場

未来会議室 EVENT BOX

参加費

32,400円(税込)
定員 30名(先着順)