第8回さくらユウワ旅 『ミャンマー経済視察ツアー』のご案内

第8回さくらユウワ旅『ミャンマー経済視察ツアー』のご案内

昨年熊本震災により延期になっておりました、さくらユウワ旅を開催する事となりました。
「税理士法人 さくら優和パートナーズ」となり、初めての経済視察ツアーの開催です。

さくらユウワ旅とは・・・

  • ◇年に一度、お客様と一緒に海外視察を開催しています
  • ◇新たな発見やビジネスチャンスに繋がるよう、一般的なツアーではなかなか行くことができない場所へご案内致します(前回は、現地政府、大学・職業訓練校、銀行口座開設、投資用コンドミニアムへ視察にいきました)
  • ◇毎年ご好評をいただいており、これまでアジアを中心に巡ってきたツアーも今回で8回目を迎えます
  • ◇毎年20~30名程の参加です

なぜミャンマーか?

ミャンマーは、2010年の総選挙を経て、2011年に長年続いた軍事政権よりテイン・セイン大統領による民政に移管し、いま急速に発展しており、経済発展を見込んだミャンマー投資は非常に盛んになっています。

1 地政学的優位性

天然ガスはアジアの中で2位の産出量を誇り、隣国のタイはほとんどの電力をミャンマーの天然ガスによって賄っている状態です。原油の予想埋蔵量は32億バレルと推定され天然資源国と言えます

2 豊富な資源

「中国とインドへ直接陸路でアクセスできる唯一の国であり、ASEAN諸国と国境を接し、31億人の市場の中心地にあること。インド洋に面するダウェイは、工業団地を含む港として開発され輸送の拠点となる可能性があります

3 安価で優秀な人材

人口6,200万人を有し、人口に占める若年層の割合が高い国です。(識字率は91.7%)人件費は、大変低く抑えられており、安価な労働力を確保することができます

詳細なツアー概要・お申し込みについては下記ボタンよりPDFでご覧ください

詳細はこちらをクリック

【熊本本部:内田 裕子】

           .