速報!さくらユウワ通信「2021年1月より火災保険料が値上がりします」

2021年1月より火災保険料が値上がりします

前年に引き続き2年連続で火災保険の引き上げ

2021年1月に、大手の保険会社各社による、火災保険料の値上げが実施予定となっています。

この背景としては、近年の大型台風やゲリラ豪雨等の自然災害の多発により、保険会社が支払う保険金額が多額になっている、という事実が挙げられます。

モデルケース① 木造戸建て住宅:建物保険 2,000万円

case1

モデルケース② 鉄骨造事務所等:建物保険 5000万円

case2

保険料値上げ前に検討できること

保険料の値上げとなるのは、改定日以降ですので2020年内に契約を開始すれば現行の保険料を適用できます。

その際に契約期間を10年などの長期契約に更新すれば、長期契約割引もあり保険料を安く抑えることができます。

ただその際に注意すべきこととして、

  1. 長期契約は一括払いなので支払金額が大きいこと、
  2. 建物の構造や築年数によって保険料の変動があること

などがあります。

見直しの際には、一度試算をし、必要な保障の契約があるかを再度確認されることをお勧めいたします。

【熊本本部 田中 雄太】

PDFはこちらをクリック