さくら経革通信 「課題解決に役立つ情報とセミナー案内」

さくら経革通信「課題解決に役立つ情報とセミナー案内」

昨今、日本の有効求人倍率の上昇が止まらず「人手不足倒産」という言葉があるほど、中小企業の人手不足はより深刻さを増しています。平成30年4月の有効求人倍率は全国平均1.59倍、さらに地方においては過疎化も重なり、熊本県は1.74倍となっています。

こうした求人倍率の上昇により、成長産業に人材が移動する転職市場もより活発になっています。

また、日本政府が副業解禁を宣言した事を受け、働き方の多様化が今後ますます加速していくと考えられています。

このような外部環境の中、「いかに人材を確保するか」も重要課題ですが「いかに今の人材を社内で育成し優秀な人材の退職を防ぐか」また、「仕事をどう効率化するか」は、多くの企業が抱える共通の悩みと言えます。

そこで今回は、企業の課題解決に役立つ情報を紹介させていただきます。また、魅力的なセミナーを企画いたしましたので是非ご参加ください。熊本でいち早く最新の情報をお届けいたします!!

◆導入実績1,200社以上!「育成型人事評価制度」で業績アップを実現

労働者数の減少により、優秀な人材は奪うか育てるかの時代となりました。しかし、優秀な人材を採用するのは非常に難しく、求人広告に投資をしても会社自体に魅力がなければ採用どころか応募すら来ないというのが現状です。

また、優秀な人材ほど給料と頑張りとの連動性に不満を抱き、離職の決断をするというケースも増えています。

つまり、何も対処しなければ「優秀な人材は辞めてしまい、優秀な人材が採用できない」という事態さえ起こりうるのです。

弊社では、
「働きがいのある魅力ある会社になるため企業としての質を向上したい」
「社員の生産性アップで業績を向上させたい」
「企業成長のために管理職を育成したい」
「時間がかかる面倒な人事評価業務を効率UPしたい」等のお悩みを解決する
「育成型人事評価制度サービス」をご提供致します。
(弊社の人事評価制度も既にこのサービスを導入・運用しております)。

成果を正当に評価すれば、生産性はもっと高められます。そのためには「フェアに差をつける」ことが非常に重要です。

また「人事評価制度」=「査定ツール」ではありません。企業の課題を解決し、結果的には業績向上に寄与するのが人事評価制度の目的です。

適正な人事評価は、
社員には
「成果が出る」→「高評価をもらえる」→「賃金に反映される」→「自己実現も満たされる」、
一方で企業には
その結果として「生産性向上が図れる」という好循環サイクルを実現します。

さらには管理職育成、労使紛争のリスク低減も図れ、企業を安定した成長に導きます。

またExcelや紙ではなく、ITを活用して作業の可視化と一元管理でリアルタイムに状況を把握できるのもこのサービスの強みです。

人事評価制度の導入により、採用力が高められた、離職率が低下した、スムーズな事業承継を実現されたなどの成功事例もあります。

経営者・人事担当者の方に大変役に立つセミナーを準備致しました。是非、育成型人事評価制度の構築と浸透を進めて課題解決をしてみませんか?まずはセミナーでヒントをお持ち帰りください!

◆7月19日セミナー開催「育成型人事評価制度とIT活用で課題解決!」

環境を整え、今いらっしゃる社員に能力を発揮していただき、社内で労働力を創出していくという観点こそが、最大の人手不足対策です。

毎日の仕事の中でムダと思える時間はありませんか?集まるだけの会議、あてのないファイル検索、似たような資料づくり…。そのようなムダを減らして、業務をもっと効率的にスマートに変えてみませんか。「ボタン一つで集計&グラフ化」で簡単に「業務の見える化」を実現、「報告・指示の共有を社内・社外で可能にしてお客様とのやり取りを可視化」「コミュニケーションの活性化」を実現など、現状を一気に変える事ができるITツールをご紹介いたします。

先にご紹介した育成型人事評価制度と、進化を続けるITツールを上手に使う事で、社員がより効率的に、より充実した仕事が出来る環境を作れます。

個別相談会も実施いたしますので、ぜひご参加をご検討ください。参加お申込は別紙をご覧下さい!

今後もみなさまに旬なお役立ち情報を提供致します。税務や財務はもちろん、あらゆる角度と選択肢の提供で経営の課題を徹底的にサポートします。詳しくは、弊社の各担当者もしくは経営支援課までお気軽にご相談ください。

お申込はこちらをご参照ください。

【熊本本部 経営支援課スタッフ】

PDFはこちらをクリック