月刊!さくらユウワ通信「平成30年度税制改正大綱発表!」

所長よりごあいさつ

 2月14日に平成30年度税制改正大綱が発表されました。今年の大綱は、事業承継税制の見直しや一般社団法人、小規模宅地特例の節税策封じなど目白押しです。大綱発表の翌日15日は、大阪で専門家向けに2時間の税制改正セミナーの講師を務め、また、地元熊本では同月20日にパレアにて2時間の税制改正セミナーを事務所主催で開催しました。お陰様でどちらのセミナーも100名を越える参加者で賑わい、大盛況のうちに終了することができました。

 事業承継税制の特例は、平成30年1月から平成39年12月31日までの10年間の相続、贈与について発行済株式総数のすべてを対象に納税額の全額が納税猶予されます。一定の要件を満たすことが前提となりますが、この特例を使わない手はないと思います。株価が高騰している中小企業のオーナーはぜひ来年以降の株式移動を積極的に検討頂ければと思います。

 具体的なご相談がありましたら、遠慮なく当事務所にお申し付けください。

 最後に、本年も一年間皆様には大変お世話になりました。また来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

トピックス

  1. 平成30年度税制改正大綱発表!

  2. 仮想通貨の取り扱いが公表

  3. 1月中の手続きを確認

  4. ビジネス書ナナメ読み-「殺し屋のマーケティング」(ポプラ社)

  5. 1月の作業チェックシート

詳細はこちらをクリック(PDF表示)

(熊本本部スタッフ)