月刊!さくらユウワ通信「固定資産税の特例創設」

所長よりごあいさつ

 明けましておめでとうございます。

 当事務所は、今年も「中小企業の経営支援」を強力に推し進めていきます。その中心となる業務分野は、1)事業承継支援、2)黒字化支援、3)資産防衛支援の3つです。

 平成30年度税制改正により、新たな事業承継税制が導入されることとなりました。その特例を利用するには、認定経営革新等支援機関(当事務所は登録済)の支援が必須となっており、当事務所の活躍の場は今後10年にわたり広がっていくだろうと予想しております。

 2つ目は中小企業の黒字化支援を行って参ります。直近事業年度での当事務所関与先の黒字率は、過去最高の79%となりました。残り20%のお客様についても黒字化達成できるよう、事業計画の策定、予実対比、目標管理態勢を敷いてバックアップしてまいります。

 最後は資産防衛支援です。現預金や不動産の運用等で最適なアドバイスができるよう情報提供等を行って参ります。

 どうか本年も昨年に引き続き「さくら優和パートナーズ」を何卒よろしくお願い申し上げます。

トピックス

  1. 固定資産税の特例創設

  2. フリマアプリの課税関係

  3. 仮想通貨による収入の確定申告方法

  4. ビジネス書ナナメ読み-「ヘンテコノミクス」(マガジンハウス)

  5. 副業の確定申告義務チェックシート

詳細はこちらをクリック(PDF表示)

(熊本本部スタッフ)