速報!さくらユウワ通信「『NISA』新制度について 」

「NISA」新制度について

 1月20日(月)に開催いたしました税制改正セミナーには、金融機関の皆様をはじめ様々な方に足を運んでいただき、誠にありがとうございました。今回は、その中でも触れました2024年から変わる「NISA」の新制度についてご紹介致します。

2024年から変わる「NISA」新制度

現在施行されている少額投資非課税制度、「一般NISA」は、口座内での売買に限り利益に対する課税が5年間非課税となる税制優遇制度です。この制度は、期間が5年間延長されるとともに、2024年以降は制度の内容が変わる事が決定しました。本制度改正では、本来の目的である安定的な長期運用による資産形成を促すため、限られた低リスク商品だけを購入できる1階部分(20万円まで)と、従来通り株式等にも投資できる2階部分(102万円まで)の2階建てで年間計122万円まで使える仕組みに変更されます。特に重要なのは、1階部分に投資しないと2階部分が使えないという縛りができるという点です。1階部分で投資対象になる商品はまだ決定していませんが、債券等の低リスクな商品が選ばれると考えられます。

NISA改正のイメージ
(出典「令和2年度税制改正について」金融庁3頁)

【熊本本部 下城 武士】

PDFはこちらをクリック